塾とあわせて家庭教師もつけた方がいい?

痩せたい魔人はコニャニャチワTOP > 塾とあわせて家庭教師もつけた方がいい?

塾とあわせて家庭教師もつけた方がいい?

中学受験の勉強を頑張っているお子さんを持つ親御さんの中には、お子さんを塾に通わせていると言う方も多くいらっしゃると思います。 塾は同じ目的を持った他のお子さん達が通っているので、自分も頑張らなければとお子さんも励みになるはずです。 塾と言っても大手の知られている塾から、個人で経営している小規模の塾まで様々あります。 あの中学校に通わせたい、中学受験の傾向と対策を知りたい、苦手な科目をちょっとでも克服させたいなど、目的によって塾を選択するようにするといいでしょう。 そして、お子さんの学力に合った塾を選択するのもポイントでしょう。 進学校を受験するからといってもハイレベルな有名進学塾を選んであっても、塾の授業について行けなかったりすると、途端にやる気(人によって、どうすれねやる気が出るかは違いますから、自分がどうすれねやる気が出るのかを工夫してみましょう)をなくしてしまう為です。 塾は授業についていけない生徒を待つような事はしません。 一人一人の学力(人間の基本的な能力の一つだと考えられています)に差があったとしても、講師側はどんどん授業を進めて行きますので、自分だけ取り残されないように必死で食らいつかなければダメです。 その点、家庭教師(学生のアルバイトの場合には、子供の成績があがるかどうかは運次第かもしれません)なら1対1で教えてくれるので、あなたのペースで勉強が出来ると言うメリットがあります。 わからない事もあってもすぐに聞けて解決できるし、自宅に先生が来てくれるため、通う手間が省けると言うのも利点です。 ただし、先生も1人の人間ですから、お子さんとの合う合わないってあると思います。 先生に恵まれた場合には、著しくな成績の向上も望めるではないかと思います。 むしろお子さんが「この先生苦手だ」と感じてしまえば、成績は伸び悩んでしまうだろうし、勉強その物も憂鬱になってしまう可能性があると思います。 当り前ですが、先生の変更のできる所であれば、ある程度の融通は利くと言われています。 でも、知り合いに頼んだとか個人契約のようなケースでは、先生の変更や途中で解約するというようなことも言い出しにくくなってしまうみたいです。 塾と家庭教師(学生のアルバイトよりもプロの家庭教師の方が成果が上がりやすいでしょう)、両方ともメリット・デメリットがあるものですが、もし、中学受験勉強(きちんと睡眠をとらないと効率が落ちるんだとか)への時間と投資を惜しまないというのだったら、両方を活用するのがいいですね。 塾で受験の対策や情報を入手して、塾でわからなかった事を家庭教師に聞いて解決するといった双方のメリット(昔からある花王のシャンプーの名前でもありますね)を上手く使用する事で、中学受験の勉強(きちんと睡眠をとらないと効率が落ちるんだとか)がしやすくなるのではないでしょうか。 ただ、勉強するのはお子さんですので、お子さんの気持ちが最優先になります。 塾と家庭教師(高い費用を払ったからといって、優秀な先生が雇えるとは限りません)を併用してもしんどくならないようであれば、併用した方が勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)の成果があがりやすいだといえるはずです。 そこまだったら、疲れてかえって学んだくなくなると言うようだったら、無理強いはさせられないでしょう。 お子さんとよく話し合って結論を導き出す必要があります。 親御さんの希望とお子さんの気持ち(ある程度共感してもらえることはあっても、基本的にはその人にしかわからないものでしょう)、両方を満たす事ができる最も有効な対策を提案してあげましょう