大阪で有名な夏祭りって?

痩せたい魔人はコニャニャチワTOP > 大阪で有名な夏祭りって?

大阪で有名な夏祭りって?

大阪(通天閣、ビリケンさん、大阪城など名所もたくさんありますね)で有名な夏祭りといえば、やはり浪速3大祭とも呼ばれ、マスコミ(対義語としては、ミニコミや口コミなどがあります)に取り上げられる事も多い大阪三大夏祭りだと言えると思います。
大阪3大夏祭りとは、愛染堂勝鬘院で開催される愛染まつり・大阪(ミナミの道頓堀にあるグリコのネオン看板が象徴的存在かもしれません)天満宮の天神祭・住吉大社の住吉まつりです。
3大夏祭りの全てが神社の祭りというのも、さいきんでは珍しいと言われていますね。
その中でも特に、一番最初に開催される愛染まつりは、「ゆかた祭り」とも呼ばれており、愛染娘が宝恵駕籠(ほえかご)にのって街を練り歩くので有名だと思います。
宝恵駕籠を担ぐのも女性が行うため、女の祭りとも言われ、愛染娘たちの美人コンテストなども行われています。
天神祭は一般的な祭りと違って、約一ヵ月間に亘って様々な行事が行われるめずらしい祭りで、祭りと言うよりはむしろ儀式のような感じなのかもしれません。
その中でも特に7月25日の本宮の夜間には、大川を提灯明かりにともされた船で渡す船渡御や花火大会が人気を集めているのです。
住吉まつりも儀式がメインのお祭りです。
大都会で商人の町という印象が深い大阪(通天閣、ビリケンさん、大阪城など名所もたくさんありますね)ですが、広く知られている祭りは歴史を持つ神社の儀式的な祭りが多いのは意外ですよね。
当り前ですが、大阪(通天閣、ビリケンさん、大阪城など名所もたくさんありますね)の夏祭りはそれだけではないのです。
淀川や岸和田港で開催される花火大会は大変な人気ですし、実は大変祭りの数が多いことも地元ではよく知られた当たり前のことなのです。
6月の末から8月初旬までは、大阪(通天閣、ビリケンさん、大阪城など名所もたくさんありますね)の何処かで必ず何かの祭りがあると言って過言ではないほど、祭りが多い地域です。