バストアップにいいマッサージって?

痩せたい魔人はコニャニャチワTOP > バストアップにいいマッサージって?

バストアップにいいマッサージって?

バストアップ(大きなサイズのバストを好む男性が多いのは本能なのでしょうか)にいいマッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)の方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)をご紹介します。

・胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)と脇のマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ねれたりもします)
・温マッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)
・刺激を与えるマッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)

この3つが、バストアップ(大きなサイズのバストを好む男性が多いのは本能なのでしょうか)によいマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ねれたりもします)です。

1つめのマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)の方法なのですが、片手を胸(自分よりも実力やキャリアがある人と仕事をする時に、「借りる」なんてよくいいますよね)の下に当てて、反対の手を胸の上に当てます。

胸の下の手を胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)から脇の方へ、胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)の上の手を脇から胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)の方へと、両手を同時に動かしてマッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)をします。

これを両胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)それぞれ20回ずつ行いましょう。

二つめのマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)の方法ですが、胸(昔から心はここにあると考えられてきました)を蒸しタオルで三分ほど温めます。

そして、胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)の周りをマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)します。

このマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ねれたりもします)は、寝る前に行うと効果が期待できます。

三つ目のマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)の方法は、片手を鎖骨(贅肉で埋没しているのなら、早急にダイエットする必要があるかもしれません)の下の胸(あまりにも張りすぎると、不自然になってしまいます)の部分に当て、反対の手を胸(昔から心はここにあると考えられてきました)の脇側から中央に向けて押します。

両胸(昔から心はここにあると考えられてきました)30回ずつ押して、乳腺を刺激して下さいね。

これらのマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)を毎日行うと、バストアップできるはずです。

ただ、きれいなバストを手に入れたいからと言って、あまり強くマッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)してしまうと逆効果で、キレイなバスト(グラビアアイドルなんかすごいですよね)を手に入れることが出来ないのです。

適度な力でマッサージすることが大切なのです